お知らせ

デザイン作成中・・・今しばらくお待ちください。
12/20 カートシステムの設定が完了いたしました。ご注文いただけます。

「奇跡の黒ウコン」は、

「幻の植物」と呼ばれている素晴らしい効能を持つ黒ウコンを、品質や効能を壊すことなくお届けするために、栽培方法から加工技術、成分解析等の研究を重ねた結果生まれた素晴らしいサプリメントです。

他社製品にない3つのこだわりと、黒ウコンの驚くべき栄養成分および期待される効能について説明したいと思います。

完全無農薬栽培


黒ウコンは東南アジア特有の気候と土質でのみ育つ貴重な植物です。


「奇跡の黒ウコン」は、東南アジアの各地自社農園で栽培されています。

そこは、近隣に工場がなく、環境汚染の心配が一切ない一大農業地帯であり、その中でも黒ウコンは車で数時間もかかる高地の恵まれた土壌において完全無農薬で栽培されているため、他とは比べ物にならないくらい非常に高品質な黒ウコンが収穫できます。


そもそも、黒ウコンは、カンボジア・タイ・ラオスの国境付近の山岳地帯のみで育つと言われている「幻の植物」です。


とてもデリケートな植物であり、気温や土質などの環境が少しでも変われば、その品質に大きな違いが出ることが確認されています。

高品質な黒ウコンを栽培するのには、黒ウコンの栽培に適した地域であることが必須なのです。

厳しい日本品質の管理


「奇跡の黒ウコン」は、日本人農業技術者が現地において指導を行い、昔ながらの方法で栽培しています。


黒ウコンは、世界最高水準の栄養成分と効能を兼ね備えている植物ですが、非常に栽培が難しく、日本の土質と気候では、高品質な黒ウコンの栽培は難しいといわれています。


黒ウコンの横に春・秋ウコンなどを植えれば、春・秋ウコンとして形を変え、生姜を植えれば生姜に形を変えてしまうほど不思議な性質を持っており、連作は不可能であり、非常にデリケートな植物なです。


そのため当社では、黒ウコンの栽培に最も適していると言われている東南アジアの山岳地帯各地に、広大な農地を黒ウコンの栽培だけに確保し、数年にわたり黒ウコンの栽培に研究と改良を重ね、農業指導者による現地スタッフへの徹底した農業指導を実施したことにより、品質の高い黒ウコンを大量生産することが可能となったのです。

現在市場に出回っているサプリメントのほとんどは、

◎ 天日干し処理

◎ 乾燥機処理

◎ 真空の高温乾燥処理

によって水分を取り除いてから配合されています。


これらの乾燥処理は、安全な製造方法でありますが、大きなデメリットがあります。

それは、処理の段階で高温や紫外線を発するため、素材に含まれる酵素や栄養素が壊れてしまうのです。


酵素は、とてもデリケートな成分であり、酵素が破壊されてしまう温度は45〜70度といわれているので、ちょっとした加熱調理をするだけでも簡単に破壊されてしまうことになります。


よって、これらの処理により加工されたサプリメントには、酵素や栄養素はごくわずかしか含まれていないのです。


しかし当社が採用している、製造特許取得の

真空低温乾燥処理

は、酵素や栄養素を全く壊すことがないため、100%酵素+栄養素を生きたまま加工することが可能なのです。


これは、世界初の技術であり、他社には絶対に真似ができない素晴らしい技術なのです。


 健康には生きた酵素が大切です。


健康の鍵は酵素です。体内酵素を消費しない生活を送ることが健康へとつながります。

しかし、加齢により体内酵素の量は減ってきます。

ところが、奇跡の黒ウコンは、酵素が100%生きた世界最高レベルのサプリメントだから、飲むだけで健康に必要な酵素量を摂取することが可能なのです。


その秘密の鍵となる真空低温乾燥システムとは、いったいどのようなものなのでしょうか?


★ 通常の真空乾燥処理とはここが違う!!


通常、真空乾燥処理するためには、真空ポンプを使用して行います。

乾燥物を密封容器に入れ、乾燥の条件である水蒸気分圧差を真空ポンプを使用して減圧排気することで人工的に大きくして水分を取り除くのですが、この過程で高温乾燥状態が発生してしまいます。


しかし、当社が採用している真空低温乾燥システムは、真空ポンプを使わずに、真空状態(−98KPa)を作り出すことによって沸点を降下させ、業界トップクラスの低温(約35℃)での蒸発を可能にし、固体と液体を蒸発分離(固液分離)する装置です。


このシステムを採用することによって、有効成分を取り出すだけでなく、熱分解酸化劣化を防止することができ、安心で安全な製品を生み出すことができるようになったのです。

現在の医学は様々なデータをもとに自然界に存在する成分を活かして治療する方向へとシフトしていきます。

人類が誕生するはるか昔からこの地球に存在し、生きて植物には、人間には計り知れない能力が備わっているのでしょう。

特にガンや認知症といった、現代医学では確定的な治療方法が見つかっていない病気には、これら植物の力が不思議に作用することが様々なデータと共に世界的に認識されています。

しかし、大量生産の結果、野菜を含め、多くの植物の栄養素が減少しているのも事実です。

連作による土壌の痩化、農薬の大量散布、工場による水汚染等々・・・

近年の健康志向とはかみ合わないのが現状です。


この黒ウコンは、東南アジアの、近隣に工場のない、一大農業地帯で、昔ながらの方法と無農薬で丁寧に育てられています。

私も農場を訪れましたが、土質もすばらしく、とても広い工作面積で育てられていました。

こういった条件は今の日本では考えられないことです。


黒ウコンは、東南アジア特有の気候と土質でのみ育つ貴重な植物です。

その実力はまだ研究され尽くしていませんが、計り知れない可能性を秘めています。

数千年もの伝統医療で利用されてきましたが、あまりの希少性ゆえに、安定供給が難しく、その存在が日本まで知られることはほとんどありませんでした。

RENEの農場産の黒ウコンは、数々の豊富なアミノ酸を含み、またそれらの栄養素の絶妙なコンビネーションによる、驚異的な抗酸化作用と抗炎症作用の結果が、私の研究室でも確認されています。

また、自社農園できちんとした日本品質の管理のもと育てられていることは、口から摂取することを考えますと、安心と信頼にも繋がることです。


ここまでの栄養素と強い抗酸化・抗炎症作用を同時に持つ植物は、まさに自然の恵みであり、「黒ウコン」・・・これまさしく「神秘の植物」といえるのではないでしょうか?


この「奇跡の黒ウコン」が、多くの病気に苦しむ方々や、健康を求める方々の希望の光となってくれることを、心より願っております。

黒ウコンには、多種多様の栄養成分が非常にバランスよく配合されています。


◎ 驚異の含有量アントシアニン(ブルーベリーの3倍)

  ポリフェノールの一種であり、ブルーベリーやぶどうなどに含まれる

  色素成分のことです。

◎ 老化を防止するポリフェノール

  植物が作り出す抗酸化有機化合物の総称として使われており、酸素の

  毒性を防御する抗酸化作用があるとされています。

◎ 肝臓機能を強化するクルクミン

  肝臓の解毒作用を強化し、胆汁の分泌を促進させる作用を持ってお

  り、お酒などで弱った肝機能 を向上させる効果や、コレステロール

  値を低下させる効果が期待されています。

◎ 免疫力向上により細胞の異常、異形化予防(セレニウム)

  私たちが生きていくうえで欠かせない希少ミネラルで、抗酸化作用が

  非常に強く、様々な血行障害にも良い働きをします。

◎ 男性機能を回復させるアルギニン(マカの2倍)

  疲労回復を強力に促し、筋肉はつきやすくなり、男性の下半身を強化

  し、成長ホルモンの分泌を促進する効果があることから「スーパーア

  ミノ酸」とも呼ばれています。

◎ 美肌効果のある18種類のアミノ酸(プラセンタの1.5倍)

  人間を形成している栄養素といっても過信ではありません。

  黒ウコンには非必須アミノ酸9種類、必須アミノ酸9種類の18種類の

  アミノ酸が含有されているのです。